contrastBtngrayscaleBtn oku-icon

|

plusBtn crossBtn minusBtn

|

This site
is mobile
responsive

Solarvest Holdings Berhad

Solarvest Holdings Berhad

Solarvest Holdings Berhad – 日光を投資に変える。

Solarvestは、人々のエネルギーの消費方法を変え、多くの人がクリーンエネルギーに容易にアクセスできる世界を作るというミッションを掲げ、2012年に設立されました。当社は、SEDA(持続可能エネルギー開発庁)、ISPQ(持続可能な電力品質研究所)およびGCPV(グリッド接続太陽光発電)から認証を受けたマレーシア初のグリッド接続太陽光発電装置据え付けサービス企業の1つでした。

以来、当社は太陽エネルギーの導入を推進し、太陽光発電装置の設計・調達・建設・試運転(「EPCC」)完全請負サービス・プロバイダー大手へと成長しました。大型太陽光発電プロジェクトのほか、住宅、商業施設、および工業施設向けプロジェクトでも実績を積んでいます。また当社は、太陽光発電システムの運営・整備(O&M)サービスも提供しています。加えて、Solarvestはケダ州ポコクセナに1メガワット・ピーク(MWp)の太陽光発電プラントを所有しています。

Solarvestは長年にわたり、プタリン・ジャヤ(本社)、アロー・スター、ペナン島およびジョホールバルでの業務を通じて新しい就業機会を創出し、太陽エネルギー業界の新進の専門家を育ててきました。

Solarvestのこれまでの成長は、マレーシア政府による前向きな再生可能エネルギー政策や、堅固なインフラ、そして官民でカーボン・フットプリント削減を重視する動きが高まったことによるものです。さらに、マレーシア投資開発庁(MIDA)が導入したグリーン投資税額控除(GITA)やグリーン所得税免除(GITE)インセンティブがマレーシアにおける太陽光発電への投資を後押ししたことは間違いありません。

TwitterLinkedInFacebookWhatsApp
wpChatIcon
X