This site
is mobile
responsive

>詐欺警告

詐欺警告

私たちは、マレーシア投資開発庁(MIDA)の代理と称する不正な通信を、一般の人々が受け取ったという警告を受けています。 これらの詐欺行為は、一般民衆を欺くことを目的としています。 MIDAはかかる事象を重大と受けとめており、これらの詐欺行為はしかるべき筋に報告されています。疑いがある場合や、確認の必要がある場合は、MIDA の企業広報部にお電話ください(+603-2267 3633)。

A. 偽の MIDA ウェブサイト

MIDA のウェブサイトをそのまま複製したと思われる偽のウェブサイトがあることを、警告いたしたく思います。 偽のウェブサイトは、MIDAの公式ウェブサイト(www.mida.gov.my)と同じデザイン、レイアウト、内容となっていますが、MIDAの名称を「マレーシア外国調達庁(‘Malaysian Foreign Procurement Agency,’ (MFPA))」に変更してあります。

 

MIDA はマレーシア外国調達庁とまったく無関係であり、取引もありません。

MIDAは偽のウェブサイトとその内容に関して生じたいかなる損失または損害についても責任を負いません。 MIDA はこの件について関係当局に報告しました。

B. 「マレーシア産業ディレクトリ・ショーケース」および「マレーシア産業公式ディレクトリ」への不関与

MIDAは、「マレーシア産業ディレクトリ・ショーケース (‘The Showcase of Malaysian Industries Directory’ )」および「マレーシア産業公式ディレクトリ(‘Malaysian Industries Authoritive Directory’ )」 という題名の出版物とは何の関係もないことをお知らせします。

疑いがある場合や、確認の必要がある場合は、MIDA の企業広報部にお電話ください(+603-2267 3633)。

C. MIDA職員を装う個人による詐欺

MIDA は、MIDAで働く、および/またはMIDAの関係者であると主張する、または不正に不実表示する個人および/または団体による詐欺について認識しています。

これらの個人からと称する手紙、電子メール、電話やテキスト・メッセージを受け取り、それが不正行為または詐欺であるとの疑いを持った方は、直ちにMIDAにご連絡ください。

そのような状況にある場合に必要な注意事項について、MIDAが皆様にお知らせします。

疑いがある場合や、確認の必要がある場合は、MIDA の企業広報部にお電話ください(+603-2267 3633)。

D. MIDA職員と偽る個人による詐欺行為

MIDA は、MIDAの職員であると不正に不実表示するミシェル・アンダーソンという人物による新たな詐欺行為について、認識しています。

私たちは、ミシェル・アンダーソンがMIDAの職員ではないこと、いかなる意味でもMIDAを代表しないことを、皆様にお知らせします。当該個人からの手紙、電子メール、電話やテキスト・メッセージを受けた方は、直ちにMIDAにご連絡ください。

確認の必要がある場合は、お気軽にMIDAにお電話ください(+603-2267 3633)。

wpChatIcon
X