This site
is mobile
responsive

>私たちの原則

MIDAについて

マレーシア産業開発庁(MIDA)法に基づいて1967年に設立されたMIDA について、世界銀行は当時、マレーシアの産業開発にとって「目的があり、積極的で、協調的な促進行為のために必要な刺激」だとして歓迎の意を表しました。今日、MIDAはマレーシアにとって、世界中で新たなフロンティアへの道筋を開くための最先端かつダイナミックな、また先駆的な力となっています。

私たちのビジョン

マレーシアが屈指の優先的な投資先となること

私たてのミッション

私たちは、ダイナミックで持続可能な投資エコシステムを構築します

私たちの価値観

MICCCA

 

  • 実力主義

MIDA は実績を挙げた者に報酬を与え、その成功を称賛します。

 

  • 誠実

正直で透明さを保ち、また責任を引き受ける。

 

  • 顧客中心

MIDA職員のあなたは、私たちのステークホルダー、政府機関、代理店、投資家の間の調整者。コミュニケーションがカギです。

 

  • 好奇心

どんなことにも質問を! 固定観念を捨てて最高のソリューションの追求を。

 

  • 密接な関係

MIDAで送る生活は、働くだけでなく、仲間と共に過ごす時間を楽しむことでもあります。

 

  • 付加価値

予想を超える。計測可能で、ポジティブでパワフルな結果を創出する。

MIDA は貴社の要となる投資パートナー

投資家を支援するというMIDA の役割をさらに強化するため、主要政府官庁の役職者がクアラルンプールにある MIDA本部に常駐し、政府の政策および手続きについて投資家に助言を与えています。役職者たちの出身官庁は、労働省、移民局、マレーシア税関などです。私たちはまた、環境庁、テナガ・ナショナル、テレコム・マレーシアから手厚い支援を受けています。

MIDAは製造業、およびサービス業のうちの選定サブセクターにおけるプロジェクトに対する下記の申請を評価します。

  • 製造ライセンス
  • 税制上の優遇措置
  • 外国人ポスト
  • 原材料および部材に対する関税免除
  • 農業部門およびサービス業の選定サブセクターで使用する機械および機器に対する関税免除
  • 地方での企業立地
MIDA_Logo

MIDAのロゴ

MIDAのロゴは、国を新たな方向に導くという私たちの努力の象徴です。太字で大文字の MIDAは、組織の誠実性と専門性を表現します。

 

グレーは中立性と信頼性を暗示する一方、MIDA の最先端かつダイナミックな、また先駆的な力を表すのは、人目につく力強い赤色のモチーフで、これは前進する矢のイメージです。

 

下のボタンをクリックすると、MIDA のブランディング・ガイドラインがダウンロードでき、詳細な情報を得られます。

wpChatIcon
X