This site
is mobile
responsive

Gading Kencana Sdn Bhd (GKSB)

Gading Kencana Sdn Bhd (GKSB)

Gading Kencana Sdn Bhd(GKSB)は1993年から太陽光発電産業を営んできた現地のパイオニア企業であり、マレーシア国内で再生可能エネルギー発電所とプロジェクトの開発を行っています。

当社を率いるのは、太陽光発電およびエネルギー効率化産業で25年以上の事業経験を持ち、マレーシアのグリーン産業の代表的人物として知られるDato’ Ir Guntor Tobengとその妻のDatin Hasnah Awangです。

当社はこれまで、マラッカ州アイル・ケローとペラ州ビドールにある2つのソーラーファーム(総発電容量:各46メガワット・ピーク(MWp))を所有、開発、建設および運営し、年間総発電量63,771 MWhをマレーシア電力会社(TNB)に販売してきました。ソーラーファームを開発する前は、産業用の多くの屋上太陽光発電プラントと、住宅用小規模太陽光発電システムの設計と建設を行っていました。当社は、太陽光発電システムやエネルギー効率化プロジェクトの実施における強みを活かし、ネットメータリング制度に基づいて商業施設と家庭への電力供給の範囲を拡大し、電気代削減を支援したいと考えています。

GKSBは、再生可能エネルギーおよびエネルギー保全分野で持続可能な黒字事業を構築するというビジョンと、最高品質のサービスを顧客に提供するというミッションを元に、自身の品質ポリシーおよびISO 9001:2015認証を遵守および実行しています。またプロジェクトを実施する際は、ISO 45001:2018に基づく安全性標準業務手順書(SOP)を実行しています。

GKSBの顧客には、Tenaga Nasional Berhad、Petronas、Daikin、Robert Bosch、Intel、Tesco、ACM Boeing、Kumpulan Melaka Berhad、Teleflex、Peps JV、Shangrila Group of HotelsおよびTop Gloveなどが含まれます。

重要な成功要因の1つは、助成金、税務上の優遇措置、免除その他の支援という形でのマレーシア投資開発庁(MIDA)からの支援です。こうした支援のおかげで現場でのプロジェクト作業を迅速に進め、プロジェクトを期限内に完成することができました。

詳細はGKSBの公式ウェブサイトhttp://gadingkencana.com.my/をご覧ください。

TwitterLinkedInFacebookWhatsApp
wpChatIcon
X