日本語EnglishB. MelayuDeutsch简体中文한국어
contrastBtngrayscaleBtn oku-icon

|

plusBtn crossBtn minusBtn

|

This site
is mobile
responsive

Keysight Technologies

Keysight Technologies

Keysight Technologies Inc.(旧Agilent Electronics)は、カリフォルニア州サンタローザに本社のある世界的な大手検査・測定企業です。当社は、世界の通信エコシステム、航空宇宙・防衛、自動車、エネルギー、半導体および一般電子機器のエンド市場におけるイノベーションを加速するための最先端の電子計測ソリューション、システム、ソフトウェアおよびサービスを提供しています。アジア、欧州および米国拠点に1万2,600人の従業員が勤務しており、世界100ヶ国以上の顧客にサービスを提供しています。

Keysightは1972年にマレーシアへの投資を開始し、ペナン州ジョージタウンの中心部に従業員60名の最初の事業所を開設しました。1年後、従業員数が15倍に拡大したことで、バヤン・レパス自由貿易区に移転しました。Keysightは、ペナン州の「シリコンバレー」に事業所を開設した多国籍企業のパイオニアである「8人のサムライ」グループの1つでした。Keysightがこうした初期の段階で成功を収めるには、効率的な公共インフラや事務的プロセスのほか、ハイスピードな事業を支える堅固な供給基盤が必要でした。マレーシア投資開発庁(MIDA)は、この初期段階で「事業に適した」環境を提供する上で、突出した支援をしてくれました。さらにMIDAは、国際合弁事業やパートナーシップの設立においても重要な役割を果たし、Keysightが利用する現地の強力な供給基盤の開発に貢献してくれました。

Keysightのマレーシア事業は、ペナン州で開発・製造するソリューションのポートフォリオがますます高度化するにつれ、規模だけでなく価値や専門知識、影響力という点でも、年を追うごとに急速に変化していきました。

現在は、ペナン州の自由工業地帯の42エーカーの敷地にある、120万平方フィートの最新施設で事業を行っています。Keysightの世界の重要拠点の1つであり、業務内容は経営管理、営業、サポート、マーケティング、製造、研究開発(R&D)、サプライチェーンおよびグローバル・インフラ・サービスまで多岐にわたります。2,500人強の従業員は全員マレーシア人であり、うち90%は高度専門家です。

Keysightはハイテク・高付加価値企業として、今後もマレーシアで成功し続けていきます。幅広く多様な人材プールに裏打ちされたマレーシアの健全 なビジネスエコシステムは、Keysighが世界をつなぎ、守る画期的な技術の加速に向けて邁進する中で、当社の今後の成長を後押ししてくれるでしょう。

KeysighはマレーシアにおけるMIDAとの46年にわたる実り多いパートナーシップを誇りに思い、この協力を更に46年間、またはそれ以上にわたり続けていきたいと願っています。

TwitterLinkedInFacebookWhatsApp
wpChatIcon