This site
is mobile
responsive

IKEA

IKEA

IKEAは1943年にIngvar Kampradによって設立され、(ショールームを含む)店舗第1号は1958年にスウェーデンのエルムフルトにオープンしました。以来、IKEAは機能、品質、低価格に焦点を当てた、家庭用家具に関する強力なコンセプトと製品レンジを開発してきました。現在では33ヶ国/地域に合計229の店舗を展開しており、2005年の売上高は148億ユーロに達しました。これまでにIKEAの店舗を訪れた人の数は全世界で4億人を超え、IKEAのカタログは25言語、52版、累計1億6,000万部印刷されています。

マレーシアのIKEAは1999年に設立され、流通センターはアジア太平洋地域7ヶ国の16店舗に対する地域ハブの役割を担っています。

「地理的にアジアの中心に位置することや、高度に発達した物流網および港湾インフラを理由にマレーシアを選択しました」IKEAのマレーシア流通センターのジェネラル・マネージャーであるVic Kurzejaは言います。「マレーシアの事業・社会環境は安定しており、信頼できるため、長期的な事業拡大目標に集中することができます」。

現在、13万個のパレットを保管可能なIKEAの流通センターでは約220人が働いています。当社の流通網と戦略の重要なカギは、今後数年間でアジア太平洋市場におけるシェアを拡大することにあります。

IKEAは2007年に在庫の流れをモニタリングするための無線周波数(RF)技術を導入することで、マレーシアの物流ハブの開発と最適化を続けており、また現地での能力開発に対する投資も続けています。

マレーシアの民族的多様性や、十分な教育を受けた労働人口のおかげで、IKEAは人材ニーズに合致した適切な人材を確保することが可能となっています。

TwitterLinkedInFacebookWhatsApp
wpChatIcon
X