This site
is mobile
responsive

外国人労働者の雇用

外国人労働者の雇用

マレーシアでは、製造業、建設業、プランテーション、農業、サービス業、家事使用人の分野において、外国人労働者を雇用することができます。

サービス業には、11の下位業種(レストラン、清掃サービス、貨物運搬、ランドリー、ゴルフ・クラブのキャディ、理髪師、卸売/小売、繊維、金属/スクラップ/リサイクル事業、福祉施設、ホテル/リゾート・アイランド)があります。

下記の特定の国の国民だけが、認定されたセクターで就労できます。


認可セクター国籍
製造業、 プランテーション、
農業、建設業、
サービス産業
インドネシア、カンボジア、ネパール、ミャンマー、ラオス、ベトナム、
フィリピン(男性のみ)、パキスタン、スリランカ、
タイ、トルクメニスタン、ウズベキスタン、カザフスタン
サービス業
(料理人、卸売 / 小売、理髪師、
金属 / スクラップ / リサイクル、繊維)
建設業
(高圧線整備のみ)農業プランテーション
インド

認可は各事例の利点に基づいてなされ、その都度定められる条件に従う。適格なマレーシア人や永住権資格者がどうしても見つからない場合のみ、外国人労働者の雇用申請が考慮される。

外国人労働者に対する年次課税は下記の通り。

認可セクター年次課税(マレーシア半島) RM年次課税(サバ/サラワク) RM
製造業1,8501,010
建設業1,8501,010
プランテーション640590
農業640410
サービス業1,8501,490
サービス業 (アイランド・リゾート)1,8501,010

外国人労働者の申請はすべて、内務省のワンストップ・センターに提出する。ただし、外国人家事手伝いの申請は、マレーシア入国管理局に申請する。

外国人労働者の雇用に関する詳細については、マレーシア内務省のホームページを参照。www.moha.gov.my

TwitterLinkedInFacebookWhatsApp

MIDA の担当者に連絡を

私たち の国際的プレゼンスは、常に事業に対応できることを意味します。今すぐにもマレーシアに参入し、投資を始めてください。
wpChatIcon
X