This site
is mobile
responsive

銀行業、金融、為替の管理

銀行業、金融、為替の管理

マレーシアの金融制度には、増大するより多様で複雑な国内経済のニーズに対応した、多様な機関があります。金融制度は、従来型の金融制度と、イスラム金融制度が並存しています。

商業銀行、投資銀行、イスラム銀行から成る銀行制度は、主要な資金提供主体であり、マレーシアの経済活動を支える金融業務の主たる供給源です。

イスラム金融産業

マレーシアのイスラム金融は、包括的な規制、法律とシャリアによるガバナンスの枠組み、多様な業界プレーヤー、専門的な付帯的サービスプロバイダー、質の高い優秀な人材によって支えられ、安定した成長を続けています。

開発金融機関

マレーシアの開発金融機関(DFI)は、国家の全体的な社会経済発展目標にとって戦略的に重要とされる主要なセクターを発展させ促進させるという特別な目的の下、政府により設立された専門的金融機関です。戦略的セクターには、農業、中小企業(SME)、インフラ産業、海運業、輸出型産業、資本集約的産業、ハイテク産業などがあります。

輸出信用リファイナンス-i

輸出信用リファイナンス-i(ECR-i)プログラムは、短期の出荷前と出荷後の融資を、直接的または間接的な輸出業者に提供します。ECR-iは、マレーシアで設立された、輸出事業や国際貿易に直接または間接的にかかわる製造業者や商社が利用できます。加入金融機関(ECR-i銀行)によって適切に提供されたECR-i信用限度額を付与された企業は、出荷前ECR-iと出荷後ECR-iの信用供与を受けられます。

さらに詳しく…

TwitterLinkedInFacebookWhatsApp

MIDA の担当者に連絡を

私たち の国際的プレゼンスは、常に事業に対応できることを意味します。今すぐにもマレーシアに参入し、投資を始めてください。
wpChatIcon
X