This site
is mobile
responsive

Other Services – Distributive Trade

流通業

流通業には、卸・小売業、ハイパーマーケットとスーパーマーケット、デパートと直売、フランチャイズ業(国内取引・消費者省の管轄)、1974年石油開発法の認可するその他のプロジェクトが含まれます。

 

このサブセクターは、サービス部門における認可投資額で常に上位5位以内に入ります。2019年には1,136 件のプロジェクトが認可されました。投資額は117億リンギットに上り、サービス部門全体の認可額の10%を占めました。国外投資がその大部分(90.0%)を占め、その大半が卸・小売業に集中しました。これらの認可プロジェクトは30,000 件超の就業機会を創出するとみられ、サービス部門では最大の雇用者となります。

 

可処分所得の増加、都市化の進展と生活スタイルの変化は、本サブセクターの成長をさらに後押しします。これらのトレンドに乗って、マレーシア政府観光局は、国内外の観光客がマレーシアをショッピングの目的地の筆頭とするような施策に取り組んでいます。昨年マレーシアには2,610万784人の外国人旅行者が訪れ、国内で861億4,000万リンギット を消費しました。

1,136 件

2019年の

認可プロジェクト件数

30,000件

就業機会

クアラルンプールはショッピング目的の都市では世界20位以内

 

マレーシアの首都は、多様性の健全な混合、親しみやすさ、値段相応の価値から、ショッピング目的の都市として世界有数であると投票で認められました。

 

(出所:2019年の CEOWorld Magazine)

事業の開始

貴社の投資のためにマレーシアが提供する競争上の優位性と比較優位性を貴社が検討されているならば、MIDAは貴社の事業を全面的に支援します。貴社の事業運営の拡張を援助するための私たち専用のリソース、広範な施設、あるいは事業相談サービスをご利用ください。
流通業サブセクターにおける政策、優遇措置、施設について、詳細はこちらから。
国内貿易消費者省(KPDNHEP)のウェブサイトで詳細をご覧ください。
wpChatIcon
X