contrastBtngrayscaleBtn oku-icon

|

plusBtn crossBtn minusBtn

|

This site
is mobile
responsive

Philips

Philips

オランダのRoyal Philips Electronicsは世界最大のエレクトロニクス企業の1つであり、欧州最大のエレクトロニクス企業でもあります。60ヶ国以上で159,709人の従業員が勤務しており、2005年の売上高は304億ユーロでした。

Philipsは1930年代後半からマレーシアで事業を行ってきました。当時のPhilips Group企業によるマレーシアでの事業活動は、製造、輸出および現地での販売・マーケティングなどでした。1960年に最初に設立されたPhilips Malaysia Sdn Bhdは、指定代理店を通じて電球を販売しました。1970年代までには、Philipsがマーケティング業務を引き継ぎ、製品レンジを拡大しました。当社は今や、照明、半導体、医療システム、デジタル・ネットワーク、家電・パーソナルケア製品、および消費者エレクトロニクスなど様々な業種で信頼できる評判の良い企業という名声を確立しており、当社の事業活動は、製造、販売・マーケティング、技術的サポートおよび応用サポートで構成されています。

1992年7月、PhilipsとMotorolaは半導体Semiconductor Miniature Products (Malaysia) Sdn Bhdと呼ばれる合弁事業を設立しました。スレンバンのトゥアンク・ジャファー工業団地にあるこの会社の工場では、世界市場向けに表面実装型のディスクリート半導体を製造しており、ハイテク組立・検査も行っています。現在、同社はオランダのRoyal Philips Electronicsの完全子会社であり、工場では900人超の従業員を雇用しいます。

2005年8月、オランダのRoyal Philips Electronicsは、Agilent Technologyが保有していたLumileds Lighting Int B.Vの株式47%を取得しました。これにより、Philipsはソリッドステート照明を製造するLumiledsの支配持分を獲得し、ソリッドステート照明事業を更に拡大し、照明分野におけるリーダーとしての地位を固めることができました。ペナン州にあるLumileds拠点の年間生産額はRM7億にのぼります。高輝度LEDの世界市場は今後数年間、年間約25%の割合で成長すると見られ、Lumiledsの高輝度LED生産拠点はここマレーシアにしかないため、Philipsはその恩恵を受けるのに有利な立場にあります。Lumiledsの米国、オランダ、アジアの総従業員数1,760人のうち、1,200人がマレーシアに勤務しています。

「マレーシア政府は事業に有利な政策を取っており、そのおかげでマレーシア経済はこれからも底堅さを保ち、外国人投資家を引きつけ続けるでしょう。マレーシアの教育制度は、才能ある有スキル人材を輩出し続けています。政府は既にマレーシアを地域の教育ハブとし、知識労働者の育成にインセンティブを提供することで、前に進みつつあります」とマレーシアのPhilips Group企業の会長兼最高経営責任者(CEO)であるRajah Kumarは言います。「誰もがオンラインやオフラインでつながるよう、インフラ環境を改善し、ICT環境の開発を進めることが重要です。そうすれば、大企業は取引活動を現地企業に外注することが可能になり、また通信回線をリースする余裕がない中小企業の業務を高度なブロードバンド技術で支援することが可能になるでしょう」とKumarは付け加えました。

Philipsは黒字成長を維持すると決意しており、年間約RM30億の売上をあげ、マレーシア経済に大きく貢献しています。Philipsの目標は、アジア太平洋地域における自社の地位を高め、同地域が自社のグローバル収益の約3分の1を占めるようにすることです。Philipsが成功するためのカギは、中国、インド、ASEAN諸国のニーズが拡大するかどうかです。PhilipsはASEANを1つの総合市場と見ており、そこではマレーシアが重要な役割を果たします。Philips Malaysiaは、PhilipsのASEANグループ企業の総売上高に対する貢献度で第2位にランクインしています。

「我々はマレーシアへの投資に非常に満足しています。成功の尺度は、我々が得た有形・無形の便益です。無形の便益は、当社の長期的かつ持続可能な成長にとって根本的に重要です。有形の便益は売上高の伸びや利益、投資利益率(ROI)で直接測ることができますが、無形の便益はより深く、観念的であり、会社やそこで働く人々、事業に対する愛着をもたらします」とマレーシアのPhilips Group企業会長兼CEOは言います。

TwitterLinkedInFacebookWhatsApp
wpChatIcon
X