This site
is mobile
responsive

Mewaholeo Industries Sdn. Bhd

Mewaholeo Industries Sdn. Bhd

Mewaholeo Industries Sdn. Bhd(Mewaholeo)はMewah International Inc.(以下MewahまたはMewah Group)の子会社です。Mewahは世界的なアグリビジネス企業であり、マレーシアとシンガポールに製油所と加工施設を設置しています。1950年代に設立されたMewahは、2010年11月24日にシンガポール証券取引所のメイン・ボードに上場しました。現在、Mewahは世界最大の食用油脂企業の1つに成長しており、年間合計生産能力は350万MTとなっています。Mewahは、主としてパーム油を原料に、幅広い精製・特殊油脂を製造しています。またパーム核油やココナッツ油などのラウリン油や、大豆油、菜種油、ヒマワリ油、トウモロコシ油などの軟油からも油脂を製造しています。また食用油脂製品以外にも、当グループは消費者向けの包装で自社ブランドのお米や乳製品を販売してます。

Mewahは、2019年も引き続き、持続可能なパーム油の大手メーカーとしての地位を強化するための努力を続け、自社の持続可能なパーム油方針の導入と、マレーシアの国家的なサステナビリティ規格であるマレーシア持続可能なパーム油(MSPO)認証の推進に注力しました。MSPOは、マレーシアのパーム油産業の油ヤシの全バリューチェーンを通じてサステナビリティ基準を高める重要な運動として知られています。2019年9月、Mewaholeoは、MSPO認証を受けた精製パーム油(RBDPO)をマレーシアで初めて製造および国際市場に出荷した最初のパーム油製油会社となりました。

当社が中核的な食用油脂事業の開発と成長機会への投資を続ける中で、強力なガバナンスが当社事業の要であることに変わりはありません。当社は環境フットプリントを改善し、Mewahの長期的な成功にとって重要な機会を特定し、管理しなければならない重大なESGリスクを見極めるという責任を認識しています。そのため、日々の業務を運営する上で、当社は低カーボン経営へのコミットメントを維持しており、そのことは、新たに設定した気候温暖化ガス(GHG)排出目標にも表れています。

詳細はMewahのウェブサイトhttps://www.mewahgroup.com/をご覧ください。

TwitterLinkedInFacebookWhatsApp
wpChatIcon
X