This site
is mobile
responsive

Transport Industry – Shipbuilding & Ship Repair

造船・船舶修理

重要なシーレーン上にあるマレーシアの戦略的位置づけにより、同国からは世界の貿易路にアクセスできます。古代ギリシャの地理学者プトレマイオスは、紀元150年に描いた世界地図「ゲオグラフィカ」において我が国を “Golden Khersonene,” すなわち黄金半島と呼んでいます。

現代では、マレーシアの造船および船舶修理(SBSR)サブセクターは、航海船および船舶用機器の製造企業と、船舶修理、設計、アップグレード/船舶改造、メンテナンス・修理・オーバーホール(MRO)などの関連サービス提供企業から成ります。

91

新規就業機会

RM3億5,720万

2019年の認可投資総額

80%

4

認可プロジェクト件数

RM357.20 mil

Total Approved Investments

4

Projects Approved

91

New Job
Opportunities

99

マレーシア国内でSBSR 事業を営む登記造船所

うち31 社は半島マレーシアに、 68 社はサバ州およびサラワク州にあります。

30,000

載貨重量トン数(DWT)

マレーシアは最大30,000載貨重量トン(DWT)までの船舶製造能力があります。

政府の支援

SBSR業界への優遇措置が2016 年に導入されました。新設企業は、5年間の法定所得の70%が法人所得税免除となるパイオニア・ステータス(PS )か、または最初の適格資本的支出が行われてから5年間の適格資本的支出の60%を対象とする投資税額控除(ITA)の適用を申請できます。既存企業は、5年間で追加的に実施された適格資本的支出の60%を対象とする投資税額控除(ITA)の適用を申請できます。

事業の開始

貴社の投資のためにマレーシアが提供する 競争上の優位性と比較優位性を貴社が検討 されているならば、MIDAは貴社の事業を 全面的に支援します。貴社の事業運営の拡 張を援助するための私たち専用のリソース 、広範な施設、あるいは事業相談サービス をご利用ください。
マレーシアの製造業部門での事業開始を支 援するために必要な書類とガイドラインに ついてはこちらをご覧ください。
企業は、investmalaysia.mida.gov.my上のInvestMalaysia ポータル経由で、申請の提出と申請状況の確認ができます。
wpChatIcon
X