This site
is mobile
responsive

食品技術 – 充满活力的熟练劳动力

農業および食品加工

農業

 

農業食品産業は引き続き、製造業における重要部門です。農業食品産業の主要サブセクターには、 畜産、漁業、果物、野菜などがあり、食品加工サブセクターと深いつながりがあります。主要サブセクターの他に、養蜂、花卉園芸、観賞魚養殖なども本産業に大きく貢献しています。

9

認可プロジェクト件数

RM 1億3,508万

2019年の認可プロジェクト総額

407

就業機会

食品加工

マレーシアがより多元化された経済を樹立するための堅実な歩みを続ける中、次の事業機会と投資機会の波が高付加価値の食品製造に来ることから、食品加工サブセクターは重要な役割を果たします。競争力を保つため、食品製造業者は常に消費者の需要に応えるためのより迅速で効率的な手法を模索し、自動化、柔軟性、効率性が高い事業方法を追求しています。

77.7%

国内投資

(RM26.2億)

RM33.7億

認可投資総額

80%

22.3%

国外投資

(RM7億5,478万)

RM3.37 bil

Total Approved Investments

77.7%

Domestic Investments

(RM2.62 bil)

22.3%

Foreign Investments

(RM754.78 mil)

農業食品産業の主要サブセクター

畜産

農場経営

漁業

果物・野菜

花卉園芸

農業食品産業

政府は企業が事業運営において、より進んだ技術を革新し導入するよう奨励しています。農業生産性の引き上げ、自給率の改善、輸入農産品への依存度の低減に加え、これらの先端技術は、企業の利益率を引き上げるだけでなく、より効率的で安全な、またより環境に優しい生産プロセスを実現するとみられます。

投資事例

ネスレはネグリ・センビラン州チェンボンにあるミロの生産施設拡張のために1億リンギット以上投資しました。これはマレーシアにおけるネスレのプレゼンスをさらに強化するものです。チェンボンのミロ生産工場は、ネスレの事業に不可欠なもので、ミロを国内に供給するとともに、20を超える国々に輸出しています

- ネスレ・マレーシアのアロイス・ホフバウアー CEO (Alois Hofbauer, CEO, Nestle Malaysia)

事業の開始

貴社の投資のためにマレーシアが提供する競争上の優位性と比較優位性を貴社が検討されているならば、MIDAは貴社の事業を全面的に支援します。貴社の事業運営の拡張を援助するための私たち専用のリソース、広範な施設、あるいは事業相談サービスをご利用ください。
マレーシアの製造業部門での事業開始を支援するために必要な書類とガイドラインについてはこちらをご覧ください。
企業は、investmalaysia.mida.gov.my上のInvestMalaysia ポータル経由で、申請の提出と申請状況の確認ができます。
wpChatIcon
X