This site
is mobile
responsive

Great Place for Work and Life

働くにも暮らすにも快適な場所

貴社がマレーシアに快適に進出するには、もっとずっと多くのことが必要であることを、私たちは理解しています。マレーシアは多元的な文化のるつぼであり、働くにも暮らすにも、世界で最も友好的な場所の一つです。快適なライフスタイルにとってキャリアは中心となるものですが、同時に生活にとっては家族、友人、教育、健康、レジャーも大切です。

HSBCが実施する世界最大で最も歴史のある海外駐在員向け調査 Expat Explorer survey で、マレーシアは暮らしやすい国のランキングで世界20 位以内に入り、とくに文化的でオープンな友好的社会のランキングでは7位になりました。

最も顕著な特徴の一つは豊かな多元的文化で、これは世界最古の文明に数えられるものから受け継いだ民族の混合の所産です。人種と文化の混合により、マレーシア人は最低でも2つ、時には3つの言語を話せます。マレー語(公用語)、英語、中国語、タミル語、その他のアジア言語などです。このようなコスモポリタン的環境で暮らしていることから、マレーシア人は暖かく友好的で、外国人ともすぐに友達になれます。マレーシアには豊富な事業機会があるだけでなく、ユニークで華やかな経験と永続的な友情が期待できます。

マレーシアのヘルスケア・サービスは世界クラス

2019年国際リタイアメント指数で、マレーシアは「世界最高のヘルスケア」を提供していると認定されました。世界クラスの我が国のヘルスケア・サービスは、最新かつ高度のインフラを全面的に装備しています。 

 

専門家と面会の約束を取り付けるのは容易です。病院で簡単な登録手続きを済ませたら、選んだ医師に会うため、列に並んで待つだけです。

 

マレーシアの医療観光業は、2015年から2018年の期間、年率17%の成長を遂げました。同時期のアジア太平洋地域全体での成長率は15%でした。

2018年に、マレーシアの医療観光業の収入は、歯科治療とウェルネス・クリニックを除き15億リンギット(3億6,170万米ドル)となりました。これにより、マレーシアのGDPは潜在的に50億リンギット(12億米ドル)増加しました(出所:国境なき患者、2020年)。

マレーシアがコロナウイルス感染症の抑制に成功したことは、我が国の医療専門技術と堅実な保健制度の水準を示すものです。

 

 

「我々は検査病院の数を53%増やし、56から120 にした。また人工呼吸器の数を49%増やし、526 台から1,034台にした」

– ユニットエイド理事のフィファ・ラハマン博士(2020年)

マレーシアのヘルスケア – 良質で受診しやすく手頃な医療

世界クラス

国際的な名声を得た著名な最新技術、高度な医療技能と経験を提供します。

品質基準

保健省が設定した厳格な品質・安全基準。

高い技能を有する人材

マレーシア、英国、オーストラリア、米国の著名機関出身の、専門技術を身に着けたヘルスケア・プロフェッショナルたち。

世界が認める水準

MSQH、JCI、ACHSなど国と国際機関による認定。

容易な意思疎通

多数の言語を話す人々がいるので、故郷から遠く離れたという感じがしません。ほとんどの医師が流暢に英語を話します。

受診しやすさ

最小の待ち時間で専門家に受診し、多様な医療を受けられます。

競争力のある 手頃な料金設定

医療費用は保健省がチェックします。

世界のハラル・ハブ

消費者により多くの選択肢を与え、宗教上のニーズにも応じます。

「マレーシアは世界有数の医療価値を提供する国だ。患者は、一流の病院やクリニックで、広範な医療処置に対し最大80%の節約ができる」

– 国境なき患者(2020年)

良質な教育制度

マレーシアの教育制度は、広範囲のコミュニティに対応しています。多数の公立学校、私立学校があり、教育省の規制の下に包括的カリキュラムを提供します。海外駐在員は、自国の教育方法、カリキュラムに対応する多数の上位インターナショナル・スクールに子どもを通わせることもできます。

近年、多くの国際的大学がマレーシアに分校を設立しました。カーティン大学サラワク校、レディング大学マレーシア校、厦門大学マレーシア校などです。

とくに、クアラルンプールは英国の大学評価機関クアクアレリ・シモンズ(QS)の2019年版ランキングで、手頃な費用の都市の第2位に選ばれました。同市にある5つのランク入りした大学の一つに外国人学生が通うのに必要な最低費用は、1学期当たり2,500米ドルです。クアラルンプールはまた、マーサー社の生計費調査でも、生計費の安さでランク入りしています。

150

インターナショナル・スクール

20

公立大学

47

私立大学

34

ユニバーシティ・カレッジ

10

国外大学分校

クアラルンプールは2019年、学生にとって最も手頃な都市の世界第2位に選ばれました

快適で手頃な価格の住宅

マレーシアには快適な住宅が幅広く取り揃えられています。マレーシア国際商工会議所が行った外国人駐在員の生計費調査によると、毎月の家賃は、クアラルンプール郊外の寝室が3つあるマンションで2,500 – 3,800 リンギット、市内に近い高級住宅地の高級バンガローで約1万5,000リンギットでした。

月額家賃

RM2,500 – 3,800/ USD590 – USD960

クアラルンプール郊外の寝室が3つあるマンション

月額家賃

RM15,000/ USD3,500

市内に近い高級住宅地の高級バンガロー

比類のないライフスタイル

マレーシアでの生活は冒険です。年間を通じて温暖で日当たりが良い気候は、他に比べるものがないライフスタイル、とくにアウトドアを好む方にとっては最高のライフスタイルを提供します。マレーシアで生活する家族は、週末には国立公園で壮大な川や山を眺め、人里離れた多くの島の一つでシュノーケリングやスキューバ・ダイビングを楽しみ、ゴルフをしに丘陵地リゾートまでドライブし、ウルトラモダンなショッピング・センターや工場直販店で思いのままに買い物し、できたばかりのアミューズメント・パークで忘れられない楽しみや冒険を経験することができます。

食事の楽園

マレーシア料理は、国と同様に豊かで多元的です。さまざまなおいしい要素を集めたマレーシア料理には、マレー、中国、インドの影響が見られます。大きな傘の下で食べるストリート・フードにしろ、5つ星のレストランで食事するにしろ、マレーシアはどのような欲求にも応じられます。

自然回帰

マレーシアは世界のダイビングの中心地の一つで、インド太平洋地域では有数の豊かな海洋環境を備えています。海中生物の驚異的な生物多様性と、温暖で透き通った海水、美しい島々、息を呑むような海岸を忘れられないダイバーたちが何度もマレーシアに戻ってきます。

マレーシアのダイビング・サイトには、ジョホール州のティオマン島とアウル島、トレンガヌ州のカパス島とプルフェンティアン島、サバ州のマンタナニ、マタキング、マブール、シパダン島などがあります。砂浜と七色の豊富な海の生き物が住むターコイズ色の南国の海を思い描いてみてください。マレーシアは海を愛する人たちにとって、本当の贈り物です。

マレーシア全土にはまた、多くの自然保護区とハイキング・コースがあります。わずらわしい日常から逃れてマレーシアの魅惑的な植物相、動物相の中をハイキングし、息を呑むような山頂の景色を満喫してください。タマン・ネガラ(マレーシア国立公園)、バコ国立公園、KLフォレスト・エコ・パーク、ブロガ・ヒル、ペナン・ヒル、キナバル山などがあります。

心ゆくまでショッピングを

マレーシアは世界でも指折りのショッピングの中心地です。トレンディなデザイナー・ストアやプレミアム・アウトレットが並ぶ巨大モールから、夜の露店スタンドにポップアップ・コレクターズ市場まで、マレーシアはショッパーにとって楽園です。ワン・ウタマ・ショッピングセンターはマレーシア最大のショッピング・モールで、世界7位の小売施設です。マレーシアの空港には数百もの免税店があり、ランカウイとラブワンの南国のリゾートには多数の観光名所があります。北のペナンから南のジョホールまで、また海を渡って東部マレーシアまで、ショッピング心をくすぐる多くのオプションを提供しています。

活気に満ちた文化と芸術

マレーシア文化は国内の多様な人々をよりどころにしています。原住民からマレー、中国、インドの文化的影響まで含み、マレーシアはアジアのるつぼとなっています。マレーシアは世界有数の獅子舞衣装の製作地であり、旧正月には色とりどりに飾られた衣装が見られます。マレーシアのろうけつ染めバティックは最古の織物工芸のひとつで、花柄をモチーフにした正装に用いられます。ワヤン・クリットと呼ばれる影絵芝居は、何世代も前の物語を伝えます。マレーシアにはまた130 を超える博物館・美術館があり、訪れる人に歴史、文化、遺産に関する豊富な情報と展示品を提供しています。国立博物館、イスラム美術館、ムラカ州立博物館、ペトロサインス博物館などがあります。

熱帯のナイトライフ体験を

マレーシアの首都クアラルンプールはすばらしいナイトライフ・シーンにあふれた活気に満ちた都市です。他では見られないレストラン、おしゃれなバー、トレンディなナイトクラブ、クールなカラオケ・スポットと、誰もが満足する店がそろっています。トレンディなナイトライフ・スポットはたくさんありますが、中でもTRECは週末ともなると何千人もの客が、ヒップスター酒場、コメディ・クラブ、ピアノ・バーなどなど、多種多様な音楽の趣味に合った店に繰り出します。ルーフ1ファースト・アベニュー、マントラ・バンサー、スタイリッシュなWクアラルンプール・ホテルのウェット・デックは、クアラルンプールのスカイラインを楽しむための最高の景色を提供するファッショナブルな施設です。

スリリングなスポーツ・イベント

マレーシアには世界有数のスポーツ施設があり、多数のエキサイティングな国際イベントを誘致しています。

 

トゥール・ド・ランカウイは、国際自転車競技連合(UCI)が認可した年1回の自転車競技です。ペナン国際ドラゴン・ボート・フェスティバルでは、参加チームが栄冠を目指して戦います。ATPマレーシアン・オープンはテニス・ファンにとっては見逃せないイベントです。

スポーツを観戦するだけでなく、200を上回る国内のゴルフコースでプレーすることもできます。その一部はジャック・ニクラウス、アーノルド・パーマー、アーニー・エルスなどの伝説的プレーヤーが設計したものです。柔らかな投光照明に照らされた一流ゴルフ場で、夜のプレーを楽しんでください。

マレーシアで遊びもビジネスも高みを目指してください。

wpChatIcon
X