This site
is mobile
responsive

国際統合物流サービス

国際統合物流サービス(IILS) のステータスは、域内全体または世界規模で統合されたシームレスな物流サービス(ドア・トゥ・ドア)とバリューチェーンを、単体で提供できる物流企業に認可されます。

適格企業はIILS ステータスを申請することができ、承認されると、マレーシア税関より貨物輸送代理店/税関代理店のライセンスが発行されます。

2019年には、総計 29 社が IILS ステータスの認定を受け、その投資額は2億4,466 万リンギットに上り、1,185 件の就職機会が創出されました。

29

認可プロジェクト

RM2億4,466 万

2019年の投資総額

1,185

就職機会

IILS の適格基準

 

100%

外資による所有権

 

3 + 1

主要事業

倉庫業、運輸業、貨物輸送
と、少くとも配送/ サプライチェーン管理または関
関連があるその他の物流サービス/事業

以下を管理することが最低基準:

 

20

台の商用車

 

5,000 平米

の倉庫スペース

  • 雇用する従業員の過半数がマレーシア人である
  • マレーシアを物流サプライチェーン・サービスのハブとして利用
  • ICTインフラを大規模利用

事業の開始

貴社の投資のためにマレーシアが提供する競争上の優位性と比較優位性を貴社が検討されているならば、MIDAは貴社の事業を全面的に支援します。貴社の事業運営の拡張を援助するための私たち専用のリソース、広範な施設、あるいは事業相談サービスをご利用ください。
物流サブセクターにおける政策、優遇措置、施設について、詳細はこちらから。
wpChatIcon
X