日本語
contrastBtngrayscaleBtn oku-icon

|

plusBtn crossBtn minusBtn

|

This site
is mobile
responsive

Dutamas Waras Sdn. Bhd.

クアラルンプールのチャイナタウンにあるフォーポイントバイシェラトンは、Marriot Groupが経営する20階建ての新しい4つ星ホテルであり、客室数は318室です。

RM1億8,600万のプロジェクト投資を経て2019年11月に開業し、マレーシア人150人を雇用しています。

Dutamas Waras Sdn. Bhd.


Content Type:

Duration:

Encore Melaka Impression Seriesは東南アジア最大の劇場であり、マラッカ州の600年にわたる歴史を描いた70分間の文化的パフォーマンスを上演しています。

RM4億かけたこのプロジェクトでは、長さ240メートルの舞台と、その向かいに360度回転する座席のプラットフォームを造り、中国のインプレッション・シリーズの高い基準に合わせて240人のマレーシア人に指導を行い、最もハイレベルなパフォーマンス・スキルを教えています。

PTS Impression Sdn. Bhd.


Content Type:

Duration:

Cititel Express Kota KinabaluはIGB Corporation Berhad(以下「IGB」)の完全子会社であるLagenda Sutera (M) Sdn Bhdが所有しており、Cititel Expressというブランド名で開発された3つ星ホテルです。

これはIGBがマレーシア東部のサバ州で最初に開発したホテルであり、ホテルの建設費用総額は約RM3,500万でした。建設の完成までには2年を要し、2009年8月に開業しました。

同ホテルは現在、60人以上の従業員を雇用しており、そのほとんどが現地職員です。当社はマレーシアにおいて、特にCititelおよびSt Gilesホテル・ブランドで更なるホテル開発に投資したいと考えています。マレーシアには、そのためのインセンティブが設けられています。

Cititel


Content Type:

Duration:

wpChatIcon
X