日本語
contrastBtngrayscaleBtn oku-icon

|

plusBtn crossBtn minusBtn

|

This site
is mobile
responsive

Oncogen Pharma (Malaysia) Sdn. Bhd.

Oncogen PharmaはASEAN地域で最初の腫瘍学医薬品有効成分(API) R&Dセンターを設立しました。Oncogenは2016年にグレンマリーに調合研究開発センターを完成させた後、ヌグリセンビラン州のバンダル・エンステックの工業用地を製造施設用地として取得しました

Oncogenが他の多くの国々の中からマレーシアを選んだ理由は、地域における戦略的重要性、事業のしやすさ、インフラの質、そして大勢の優秀な若い科学者の卵の存在です。


Oncogen Pharma (Malaysia) Sdn. Bhd.


Content Type:

Duration:

Cochlear Limited(Cochlear)は、オーストラリアに本社のある埋込み式補聴器の会社です。

Cochlearは2010年にマレーシアに経営統括本部(OHQ)を設立し、それ以来マレーシア投資開発庁(MIDA)は、事業と製造/グローバル修理センター・サービスを更に拡大するよう説得するため、当社への密接な働きかけを続けてきました。

Cochlear Malaysia Sdn. Bhd.


Content Type:

Duration:

1993年にマレーシアで設立されたAIN MEDICARE SDN BHDは、信頼ある大手医薬製品メーカーであり、大容量非経口投与医薬品、小容量非経口投与医薬品、洗浄液、血液透析濃縮物および腹膜透析液を扱っています。

マレー半島東海岸のクランタン州に位置するAIN MEDICAREは、数百万ドルかけて設立した最新の医薬品複合施設から事業を行っています。この施設は、1997年に元首相のマハティール・モハマド博士臨席の下で落成式が開かれ、製造フロア、微生物学研究所、化学研究所、倉庫、事務管理センターを完備しています。

Ain Medicare Sdn. Bhd.


Content Type:

Duration:

Sengenics Sdn Bhdは、2008年に本社をここマレーシアに開設した機能的プロテオミクス企業であり、生物学的製剤の製造業を営んでいます。特許を取得したタンパク質アレイ技術であるKREX™は、元々はケンブリッジ大学で開発されたものですが、現在はSengenicsが所有しています。当社はマレーシアにRM 3,800万超を投資し、現在はクアラルンプールで1万5,000平方フィート超の研究所を運営しています。

Sengenics Sdn. Bhd.


Content Type:

Duration:

Fresenius Medical Careは、慢性腎不全を理由に透析治療を受けている人々のための製品とサービスを提供する世界最大の総合プロバイダーです。慢性腎不全は世界で250万人超が患う病気です。Fresenius Medical Careは、革新的な透析製品ポートフォリオと、自身が定義した、腎不全患者のための最高水準の治療法、そして北米、欧州、中南米、アジア太平洋、アフリカにまたがる3,250の透析診療所のネットワークを通じて、世界で27万人以上の患者に透析治療を提供しています。

2000年の設立以来、Fresenius Medical Care Malaysiaは血液透析製品市場のリーダーにして腹膜透析製品の大手プロバイダーへと成長しました。また当社は18の透析診療所ネットワークを通じて約1,000人の患者を治療しています。当社はマレーシア製造拠点を拡大し、マレーシア市場と、将来的には東南アジア市場への出荷を目的として、初めは逆浸透ろ過システムの製造工場を、最近では透析治療ソリューションの製造工場を拡大しました。

マレーシアは、アジア中心部に位置すること、発達したインフラ、安定した政治状況、教育を受けた労働人口、そして政府の支援策を理由に、これらの投資や今後の投資を行うのに魅力的な場所となっています。マレーシア投資開発庁(MIDA)など様々な政府機関や、業績評価局(PEMANDU)、BioTech Corp、Invest KLおよびそれぞれの優秀な職員による積極的な支援のおかげで、FMCはマレーシアへの投資を効率的に行うことができました。

Fresenius Medical Care


Content Type:

Duration:

成功したマレーシア国産企業の1つであるCarotech Bhdは、1992年に設立された、トコトリエノール複合体(Tocominâ。効果の高い天然ビタミンEの一種で、より一般的にはスーパービタミンEとして知られる)や、混合カロテン複合体(Carominâ)および植物ステロール(Steromaxâ)をヤシ(アブラヤシ)の実から商業ベースで抽出している、世界初かつ世界で唯一の複合工場です。抽出技術は世界中で特許によって保護されています(米特許番号:5.157.132)。また当社は最近、トマトから抽出した天然リコピン(Lycomaxä)の取扱いを開始しました。

Carotechは1995年に生産を開始して以来、ニッチ市場の開拓に成功し、これらの植物性栄養素、特にTocominâ(ヤシ由来の天然フルスペクトラム・トコトリエノール複合体)を世界中に供給する大手サプライヤーとなっており、中でも米国、欧州、日本およびオーストラリアを主要市場としています。これらの製品は顧客固有のニーズや仕様に合わせて生産されており、主に栄養補助食品、医薬製品、機能性食品/飲料、化粧品/パーソナルケア製品に使用されています。

世界中の顧客からの需要に応えるため、Carotechは数年前から植物性栄養素を使った当社製品に付加価値を付けるための幅広い研究開発に乗り出しました。当社は現在、様々な用途に用いられる濃縮オイル懸濁液からビーズレットや水分散性粉末/乳液まで、幅広いトコトリエノールおよび混合カロテン製品を提供しています。当社内ではイノベーションが加速し続けており、現在はこれらの植物性栄養素が最も効率的に吸収されるような新しい送達システムを開発中です。

Carotechは1999年に、グローバル営業事務所であるCarotech Incorporatedを米国に設立しました。この新事務所は、米国市場と全世界におけるCarotechの地位を強化し、既存顧客に最良のサービスを提供すると共に、当社のために新しい機会を開拓することを目的としています。

Carotechは、総合的な品質管理と品質保証を実施することの重要性を認識し、医薬品及び医薬部外品の製造品質管理基準(GMP)の工場への導入に着手しました。Carotechの親会社であるHovid Bhd.は、GMP認証を受けたマレーシア最大の製薬会社の1つです。意欲的で先見の明に富むHovidは、Carotechと共に、地元の製薬業界で先駆者として多くの成功を遂げました。Hovidは350種類を大きく上回るジェネリック医薬製品、健康サプリ、注射製剤および植物薬を製造しています。

世界30ヶ国以上に輸出し、400人超の従業員を擁するHovidは、本格的な研究開発・製薬企業であり、輸出ポートフォリオはマレーシア籍の全製薬会社の中で最大となっています。 より詳細な情報は当社のウェブサイトwww.hovid.com、www.carotech.net およびwww.tocotrienol.orgからご覧いただけます。

Carotech


Content Type:

Duration:

ペナン州にあるB. Braun Medical Industries Sdn. Bhd.(BMI)の工場は、2006年に、R&Dと生産技術を含め、静脈内投与製品のグローバル・センター・オブ・エクセレンス(CoE)に認定されました。B. Braun Medical Industries Penangで製造された製品は、米国、日本、ドイツおよび全世界のいくつかの主要市場に輸出されています。

「人材のスキルやコンピテンシーを考慮すれば、マレーシアは製造拠点として優れた選択肢です」シニア・バイス・プレジデントと、静脈内投与製品のグローバル・センター・オブ・エクセレンスの責任者を兼任するJuergen Schloesser博士は言います。「長年の開発を経て、地元チームは必要なノウハウを取得し、高い能力を発揮しました。」この国の立地も同様にプラス要因です。

「マレーシアはASEAN地域の中で戦略的な位置にあり、西洋と極東を結ぶアジアの主要海路の途上でもあります」とSchloesser博士は指摘します。「ペナン州の地域流通センターは、アジア太平洋地域全体に効率よくサービスを提供することに役立っています。」同氏は、マレーシア拠点を自社の事業所ポートフォリオに組み込む最も重要な3つの戦略的利点として、熟練した意欲の高い従業員、多文化・多言語社会で、監督者レベルでさえ実務に役立つ英語力を有していること、および同国の安定した政治的状況と経済を挙げました。

Schloesser博士は、2010年に発表した施設の拡大は、今後15~20年間の製造業生産高の拡大に対応し、「生産力を平均年率15%拡大していくことが可能であり、就業機会の増加にもつながる」と言います。同氏は経済発展の管轄当局と、とりわけマレーシア投資開発庁(MIDA)の積極的な関与に触れ、これらの機関は「企業に配慮し、企業のニーズを理解しています。MIDAには極めて優秀な職員がおり、課題または問題が発生した時は支援してくれます」と述べました。

B.Braun Medical Industries


Content Type:

Duration:

Aurum Healthcareは、病院、臨床検査機関および医療機器産業の販売会社にサービスを提供しています。当社は絶えず業界やヘルスケアの専門家と連絡を取りながら自社の医療機器を改良し、顧客が引き続き安全でコスト効率に優れ、高品質の医療機器にアクセスできるよう努めています。

Aurum Healthcareはヘルスケア分野の代表的な企業です。Aurum Healthcareは、医療機器に関して長年の経験を持つ専門家チームの指揮の下、ジョホール州南部のイスカンダル・マレーシアで2011年に操業を開始しました。Aurum Healthcareは大手研究開発企業であり、ハイテク・プロジェクトに多額の投資を行い、生物学的治療法が明確であるにもかかわらず、満たされていない多くの医療ニーズが存在する、深刻な病気に対処しうる特殊医療器具を製造しています。

当社は職員に医療機器のR&Dに関する能力とコンピテンシーを身に着けさせるため、一連の研修を実施しています。これには、新しい医療技術の適用や、米食品医薬品局(FDA)の規制枠組みやCEマークの遵守について理解するための職員研修も含まれます。また現地職員は、最新の医療器具殺菌プロセスの適用や、品質マネジメントシステムISO 13485についても研修を受けています。

Aurum Healthcareは、エチレンオキシド(EO)を用いた最新の医療器具殺菌施設の建設に投資しました。当社は企業に殺菌請負サービスを提供しており、高品質で顧客中心の殺菌サービスをお届けすることに尽力しています。

またAurum Healthcareは、Aurum HydroPlusと呼ばれる新しい医療技術の開発に乗り出しつつあります。これは、人工心肺の管や中心静脈カテーテルなど既存の医療機器に特殊コーティングを施す技術です。この画期的な技術を活用すれば、効果的に血液の凝固を防ぎ、蛋白質や細胞の凝集を抑制することで、外科的介入の最中とその後における感染の発生件数を減らすことが可能です。Aurum HydroPlusの特殊コーティングを施された医療機器は、より広い範囲に挿入でき、より挿入しやすく、患者をより適切に保護することができ、機器の性能が高まるよう設計されています。当社は外傷を最小化し、低侵襲性の外科手術技法を可能にすることで介入的心臓外科中に患者を保護するための、特別に設計された機器を製造しています。

Aurum Healthcareは、医療機器産業における幅広い経験を駆使することで、医療機器産業に存在するユニークな機会を活用したいと考えています。「当社は業界のパートナーや医師、研究所と密に協力しながら最先端技術を開発しており、こうした新しい機器を早く商業化したいと考えています」とAurum Healthcareの最高執行責任者(COO)を務めるPatrick Chuaは言います。

マレーシアは事業、イノベーション、人材の地域ハブとして、ユニークなポジションにあります。当社のマレーシアへの投資を後押ししたのは、コスト、能力、知的財産保護、およびインフラを中心とする主要なバリュー・プロポジションでした。ジョホール州のイスカンダル地方には、当社が事業拠点を選定する上で適切なすべての要素が揃っていました(Chua談)。

Aurum Healthcareがマレーシアという国を選んだ背景には、ヘルスケア産業が国家重点経済分野に認定されていることに加え、安定した魅力的な事業環境や、事業に有利な政策および優遇措置、生産性の高い従業員、人口に占める英語話者の多さなど、いくつかの要因があります。

さらにマレーシアは、Aurum Healthcareがサプライチェーン・マネジメントを最適化し、成長著しいアジア市場にサービスを提供することのに適した戦略的位置にあります。Aurum Healthcareは最近事業を拡大し、人工心肺用キットや中心静脈カテーテルに用いる、特殊コーティングを施されたAurum HydroPlusの医療機器を新たに製品レンジに加え、これに伴い、RM3,500万の追加投資を行う予定です。この投資の結果、新しい医療機器の商業化と新しい医療技術の開発につながると見られます。

当社は、成功を収めるためには、患者様にとって極めて重要な、より良い成果をもたらすための協力型モデルによって団結した、パートナーシップのエコシステムと密接に協力することが重要だと考えています。当社はマレーシア投資開発庁(MIDA)を、我々の成長パートナーと見ています。マレーシアの労働人口は若く、教育があり、生産性が高く、人件費はアジアの近隣諸国と比べても競争力があります。当社は資格要件を満たした、より多くの地元職員を採用・育成し、より複雑な工程や機械の運用を任せる方針です」(Chua談)。

Aurum Healthcareは、MIDAからの支援を後ろ盾に、新しい特殊医療機器の開発におけるコア・コンピテンシーや能力を高める方針です。Aurum HealthcareはR&Dの他にも、商業的評価、製品開発、製造、臨床試験、規制認可、および市場投入戦略の能力を強化する考えです。Aurum Healthcareが提供する医療機器が何であれ、当社はそれが市場の需要に即した最高品質のものとなるよう、最大限の努力を払います。 2014年1月、Aurum Healthcareは世界最大の医療機器会社であるMedtronic Internationalとの間で、特殊コーティングを施されたAurum HydroPlusの人工心肺用キットが商業化され次第、マーケティングを行うという戦略的パートナーシップを締結し、早い段階で1つの成功を収めました。

Aurum Healthcare


Content Type:

Duration:

世界一流の測定会社であるAgilentは、世界中のエンジニア、科学者、および研究者と密に協力し、通信、エレクトロニクス、ライフサイエンスおよび化学分析分野の技術開発を行っています。当社は110ヶ国の顧客にサービスを提供しており、世界の従業員数は1万9,000人にのぼります。本社は米国カリフォルニア州のサンタクララにありますが、最大の事業拠点はここマレーシアのペナン州であると誇りを持って言うことができます。

マレーシアは1957年の独立以来、世界的に有名なハイテク国家へと成長を遂げました。同様に、Agilent Malaysiaはマレーシアの進展と歩調を合わせ、小規模な労働集約型製造施設から、世界レベルのサプライチェーン・マネジメントや研究開発(R&D)、顧客サービスセンターおよび経営管理に至るまで、多様な機能を持つ高価値事業へと進化しました。

マレーシアにおけるAgilentの成長は、政府や産業界との継続的な協力の賜物であり、当社の実績と、マレーシアに対する信頼を反映しています。

当社はこの地に築いた強力な基礎を基に、バリューチェーンの更に川上へと移動しつつあり、マレーシアを、未来の技術を実現するイノベーションのシンボルとして位置づけたいと考えています。

Agilent Technologies


Content Type:

Duration:

wpChatIcon
X