This site
is mobile
responsive

食品技術 – パーム・バイオマス

パーム・バイオマス

マレーシアのバイオマスは、概ね4つの資源から供給されます。農業廃棄物、アブラヤシ廃棄物、木材廃棄物、都市廃棄物です。マレーシアでは毎年、約 1億6,800万トンのバイオマスが生産されます。このうち 8,000万トン超がパーム油産業で作られます。この豊富な供給量は、特に製造業および再生可能エネルギー産業にとってのきわめて大きい成長可能性を表しています。

 

パーム・バイオマスの種類は、空果房(EFB)、パームヤシ殻(PKS)、パーム油工場廃液 (POME)、パーム核粕(PKC)があります。バイオマスになるアブラヤシの部分には、発電燃料、バイオケミカル製品、肥料、バイオ燃料など異なる使用法の可能性があります。実施されているパーム・バイオマス・プロジェクトの大半は、ペレット、活性炭、ファイバーボード、動物飼料、有機堆肥の生産に集中しています。

16.5%

国内投資

(RM1億8,810万)

RM11.4億

認可投資総額

80%

83.5%

国外投資

(RM9億5,267万)

RM11.4億

認可投資総額

16.5%

国内投資

(RM1億8,810万)

83.5%

国外投資

(RM9億5,267万)

31%

世界のパーム油生産

マレーシアは世界のパーム油生産量の31%を占める世界2位の生産国・輸出国です。

14

認可プロジェクト件数

2019年、総投資額11.4 億リンギットに及ぶ 14件のプロジェクトが認可されました。

675

就業機会

2019年に認可されたプロジェクトは675件の就業機会を創出するとみられます。

パーム・バイオマスの出所

アブラヤシの葉(OPF)

アブラヤシの幹(OPT)

空果房 (EFB)

中果皮繊維

パームヤシ殻(PKS)

パーム油工場廃液(POME)

上流から下流へ、製造業者からトレーダーと支援を提供するエコシステムまで、バイオマス・バリューチェーン全体の中で、マレーシアはバイオマス・ベースの投資対象としては最もエキサイティングな国の1つになりました。その競争優位性により、マレーシアは高い価値を有する下流用のバイオマス処理の域内ハブになることができました。私たちは、持続可能で世界的に競争力が高い革新的なバイオマス・ベンチャーにより多くの企業が投資することを歓迎します。

 

MIDA は本サブセクターにおける以下の活動を推進します。

  • 農産品、農業廃棄物または副産物の処理
  • 有毒・無毒の廃棄物、化学物質、再生ゴムなどの廃棄物のリサイクリング

政府の支援

付加価値製品を製造するバイオマスの処理または利用を行う企業は、以下の税制上の優遇措置を受けられます。

  • 5-10年にわたり法定所得の70%-100%に対する免除措置を受けられるパイオニア・ステータス(PS)。

または

  • 5-10年にわたる期間中、適格資本的支出の60%-100%に適用される投資税額控除(ITA)。この控除で各賦課年度の法定所得の70%を相殺することができます。

 

 

本業界に属する企業はまた、以下の再投資優遇措置を受けられます。

  • 5年にわたり法定所得の70%に対する免除措置を受けられるパイオニア・ステータス(PS)

または

  • 5年にわたる期間中、適格資本的支出の60%に適用される投資税額控除(ITA)。この控除で各賦課年度の法定所得の70%を相殺することができます。

投資事例

MYバイオマス Sdn. Bhd. (MYバイオマス)は、パーム油産業におけるマレーシアの強さとバイオマスの未踏の事業機会を活用するために設立され、技術的・経済的利得を追求しています。当社は、世界のハイテク企業による予想される再生可能エネルギーの全面的商業化やグリーン技術のR&D を受注することを目指しています。

- MYバイオマスSdn. Bhd. (MYBiomass Sdn. Bhd.)

事業の開始

貴社の投資のためにマレーシアが提供する競争上の優位性と比較優位性を貴社が検討されているならば、MIDAは貴社の事業を全面的に支援します。貴社の事業運営の拡張を援助するための私たち専用のリソース、広範な施設、あるいは事業相談サービスをご利用ください。
マレーシアの製造業部門での事業開始を支援するために必要な書類とガイドラインについてはこちらをご覧ください。
企業は、investmalaysia.mida.gov.my上のInvestMalaysia ポータル経由で、申請の提出と申請状況の確認ができます。
wpChatIcon
X