This site
is mobile
responsive

Electrical & Electronic Products – Consumer Electronics

家電製品

家電産業は技術力を通じて人々の生活を豊かにします。先進国を目指すマレーシアという夢を共有するエンジニアたちの野心と技術に促され、同産業は多数の革新と製品を通じて社会を豊かにし、無数の人人の生活の向上を実現しました。この分野で急激に進化する技術は、国内のあらゆる場面に進歩と可能性をもたらす手助けをしています。すなわち、人々が必要とするツールを安全に提供し、家庭、学校、病院、事業を支援しています。

本セグメントでは、インフォテインメント、AV製品や、メディアプレーヤー、スピーカー・ユニット、アンプなどのマルチメディア機器、ブルートゥース機器などのさまざまな家電製品が製造されます。

インダストリー 4.0の胎動は、新たな家電製品の成長をさらに活性化しました。革新こそが、最新技術を搭載したよりスマートな家電製品への新規需要を生み出す原動力です。それらの新技術は、IoT(モノのインターネット)、AI(人工知能)、AR(拡張現実)、VR(仮想現実)などです。

世界クラスのエンジニアリングをソフトウェアおよびアナリティクスと組み合わせることで、マレーシアは効率的で、頼りになり、広く信頼される家電製品を製造してきました。マレーシアが域内のE&E センターとしての地位を固める一方、私たちは全面的に工業化された先進国への長期にわたる変身を支える事業環境を強化しようと努力しています。

グローバル・マーケット・インサイトによると、スマートホームのトレンドが高まり、今後数年間に最先端家電への需要が増加するとみられます。2019年の市場規模は推定1兆ドルでしたが、2020年から 2026年の間のCAGRは7%を上回ると推定されます。AV 機器は大きく成長し、市場シェアの70%超を占めるようになるとみられます。企業はスマートフォン、ウェアラブル、家庭用品など新たな家電品の開発のためのR&D 投資を行うよう奨励されています。

世界の家電製品市場の成長を拡大する要素には、以下のものがあります。

ライフスタイルの好みの変化

 

中産階級の勃興

 

スマート電子機器

 

家庭でのコンシューマー・エクスペリエンスをシームレスにするため、家電部門にAI 要素が組み込まれる度合いは高まるでしょう。高速の無線データネットワーキング、スマート家電、ゼロへの革新、すなわち事故ゼロ、カーボンフットプリント・ゼロ、故障ゼロに加速され、ワイヤレス・インテリジェンスが本サブセクターにおける最大のメガトレンドになると予想されます。

マレーシアの家電製品サブセクターは、いくつかの電子機器の無線接続の導入増加により、急速に進歩しています。家電製品と技術の発展のためのR&Dへの投資増と、IoT技術の出現、ウェアラブルな電子機器の使用の増加が、マレーシア市場の拡大を促します。貴社の事業拠点をマレーシアに置くことで、市場におけるこられの魅力的な成長機会をものにしてください。

投資事例

パナソニック・グループでは 22 の企業がマレーシアで操業しており、その活動領域は製造、R&D 、営業・サービスに及びます。製造事業では、パナソニックはテレビおよびAV 製品、エアコン、家庭用品、キッチン用品など、変化し続ける消費者のライフスタイルに合った革新的な家電製品の生産で市場をリードしています。

- パナソニック・グループ (Panasonic Group)

事業の開始

貴社の投資のためにマレーシアが提供する競争上の優位性と比較優位性を貴社が検討されているならば、MIDAは貴社の事業を全面的に支援します。貴社の事業運営の拡張を援助するための私たち専用のリソース、広範な施設、あるいは事業相談サービスをご利用ください。
マレーシアの製造業部門での事業開始を支援するために必要な書類とガイドラインについてはこちらをご覧ください。
企業は、investmalaysia.mida.gov.my上のInvestMalaysia ポータル経由で、申請の提出と申請状況の確認ができます。
wpChatIcon
X